未分類

【レオンポケット】の発売日は?価格は?メリットとデメリットまとめ

こんにちは☆ゆうきんぐの優生です!

今回、私が注目しているのは”瞬冷”冷却服の【レオンポケット】です。

yuu
yuu
何それ?
king
king
スゴそう!空調服より良さそう!

今回は、その【レオンポケット】の発売日と価格、そしてメリットとデメリットをまとめましたので紹介します。

レオンポケットの発売日は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

すかい(@vodka.gin)がシェアした投稿

SONY(ソニー)が開発したスマホで温度管理できる服が、クラウドファンディングで6,916万円を集め製品化しました。首元に装着したデバイスが身体を”瞬冷冷却”するようで、建設業の方や猛暑に悩む五輪観光客をも救うかもしれないですね!

yuu
yuu
やっぱり空調服よりイイやん!

そんな【レオンポケット】の発売日は?というと、2019年に大手スポーツメーカーなどがファン付きウエアに多数参入。デサントやアオキはテスト販売を経て2020年に本格参入を目指しています。

ということで2020年初頭に、支援者数を届けるとともに今年2020年の初夏までに一般発売を目指す!のとのことでした。今年は更に進化し、一般人までもが冷却機能付きの服に殺到するでしょう。

レオンポケットの価格は?

 

インナー1枚の(税込価格:1万4080円)、インナー3枚の(同:1万7380円)、インナー5枚の(同:1万9030円)の3つのプランを用意するそうです。クラウドファウンディングでは男性用のみの販売でした。もしかしたら一般発売では女性用も販売されるかもしれませんね!

レオンポケットのサイズ

 

S M L
着丈 66cm 69cm 72cm
肩幅 36.5cm 38.5cm 40.5cm
身幅 42cm 45cm 48cm
袖丈 16cm 17cm 18cm
前下がり 21.1cm 21.3cm 21.5cm

 

レオンポケットのメリットとデメリットは?

 

メリット①

効果的に短時間で皮膚温度を下げたり上げたりすることができる!

レオンポケットは効果的に短時間で皮膚温度を下げたり上げたりすることができます。首元を冷やすと身体を冷やしやすいと言いますし、首元や腰を温めると身体は温まりやすいです。

レオンポケットには背中の首近くと、腰のあたりのインナーポケットがあります。アンダーウエアのポケットの位置も考えられているのが解ります。

手のひらを冷やすと全身を冷やしやすいと言うので、外して手のひらを冷やすということもできます。

(※熱中症の対処には使えませんので、熱中症になったときは必要な処置や治療を受けましょう。)

king
king
短時間ならイライラする前に冷えるしイイね♪

メリット②

薄くてスマート!

レオンポケットは洋服の下にセットしても見た目が全くと言っていいほど解りません!薄くてスマートな作りですので、男性のビジネススタイルにはフィットしやすいでしょう。建設作業員の作業着に付けても邪魔にならずスマートに動けますね♪

メリット③

取り外しが簡単!

レオンポケットは本体の質量が85グラムあります。卵1個が70グラムほどと言われているので、そのくらいの重みがあるということです。身体にフィットすれば重みは感じにくくなるとは思われます。

しかしレオンポケットは15分の使用を目安にしているので、使用しない時はアンダーウエアのポケットから簡単に外すことができます!Bluetoothなのでコードレスで取り外しが自由なところが便利ですね☆

メリット④

冷暖両対応

個人的にもココが素晴らしい!と感じました!レオンポケットは冷暖両対応です!他の商品に温めるものも多いですが、冷やすものはこのようなコンパクトなものはありませんし、ましてや両対応のものはありません。先ほどにも何度か出てきました空調服が私の知っている限り限界でしょう。空調服も、なかなかイイ感じには冷やしてくれます!ですが、充電やファンの取り付けが面倒だと感じることも…。

この冷暖両対応!夏の暑い時に作業する作業員は外の暑さ対策を!オフィス仕事の方は室内の冷房対策にも!ということで両方 使えるというのは便利ですね♪

メリット⑤

Bluetooth内蔵でスマホで簡単操作!

レオンポケットはBluetooth内蔵で、スマートフォンから操作できます。アンダーウエアにセットして、使用する時に簡単に作動させることができます。レオンポケット専用のアプリで操作が簡単にできます。

ソニーですがiPhoneに対応していないのか?と思いましたがiOS 13にも対応とのことでした!

メリット⑥

ファンが付いている!

実はレオンポケットはスマホでファンを操作することもできるのです!このファンは、アンダーウエアのインナーポケットから外して、手に持ってファンを顔などに当てることもできますので休憩時間に、あちこち当てて冷やすのもありですね♪

デメリット①

スマホでの操作が必要!

レオンポケットはスマートフォンでの操作が必要となります。スマホで操作しなくては作動しませんのでスマホを持っていない場合やスマホを忘れた!などという場合は使えないということになりますので要注意です!

yuu
yuu
弟よ…。スマホよく忘れるのは…w

デメリット②

重みが身体の負担になる?!

先ほどにも記述した通りレオンポケットは本体の質量が85グラムあります。これは身体には負担がある重さだと言われています。ですから、負担だと感じるのであれば付け外しをした方がいいでしょう。

デメリット③

専用のアンダーウエアがフィット感がある

レオンポケットの専用のアンダーウエアにはフィット感があるそうです。それの何が欠点なの?と思われる方が居ると思います。

肌の感覚は繊細にできています。薄いアンダーウエアが密着することで、肌感覚は素肌とは違うものになるのは想像できますね。肌感覚が狂うと、体温調節も上手にできなくなることがあります。暑さ寒さへの対応力が弱くなりうるということです。

夏は脇下のを風通しよくすることで快適に過ごせたり、冬は脇の下の空間があることで保温されたりします。フィットするアンダーウエアなら、せめてタンクトップタイプにして、脇をあけてほしいと思ってしまいますね。

デメリット④

電流が流れる

レオンポケットは電流を流すことで、冷やしたり温めたりする仕組みです。電流が流れているものを身体にフィットさせることに違和感を感じるということになります。

電化製品はアースするように人間もアースしなくてはショートしかねません。レオンポケットを使うなら、裸足になって、アースすることもセットにしたいですね。

オリンピックの会場でレオンポケットを使うなら、シューズを脱いで裸足になって使うとイイかもです。

デメリット⑤

Bluetooth内蔵ということ

Bluetoothの電波の健康への影響は解っていませんが、5Gと同様に身体への影響が気になってしまいます。Bluetoothを繋ぎっぱなしにしないようにその都度 切るようにしたいですね。

デメリット⑥

リチウム電池を使用

リチウム電池は蓄電量が多く、コンパクトでとても便利ではあります。既に電気自動車やスマホなど多くの製品に使われているのは皆さんも ご存知かと思います。

リチウムや、リチウム電池に必要なコバルトにおいても、採掘について知ると考えさせられることがありますね。

自分たちが便利になるために、よその国で掘り返し現地の人は過酷な労働を強いられたりすることをしていいのか?と考えさせられます…。

レオンポケットの使い方

 

レオンポケットには向きがあり、背面側に配置されているプレートを首もとに当てて身に着けます。プレートにはペルチェ素子という、電圧をかけると発熱・吸熱(冷却)する部品が組み込まれています。プレート部分部分を冷やしたり温めたりすることで、涼しさと温かさを感じられる仕組みです。

使い方ですが、レオンポケットとスマホをBluetoothでペアリングして、iOS・Android対応のモバイルアプリから『冷たさ・温かさ』を好みの設定に調節します。使用温度は0度から45度の間で5段階に切り替え可能レオンポケットの電源は内蔵バッテリーで、フル充電から約90分間駆動できますが、安全性に配慮して連続使用時間は30分までとしています。

画像引用:レオンポケット公式サイト様より

まとめ

今回は【レオンポケット】の発売日や価格を徹底調査しました。今年2020年の夏前には一般発売されそうですね。更に価格はプランによって異なります。メリットとデメリットは6つずつ紹介しましたが、使用方法は説明書通りに使用するのをオススメします。

yuu
yuu
全力で人に勧めたいわ
king
king
快適に仕事が出来るってイイことだね

【レオンポケット】をもっと知りたい方は公式で読んでみるのもイイかもしれないです。とにかく私は個人的に空調服より優れたものが出たな!と関心しております。是非、試してみたいものです♪

本日の閲覧ありがとうございました♡