芸能・スポーツ・ニュース

【安斉かれん】って歌は上手いの?評価は?実際に売れてるのか徹底調査!

こんにちは☆ゆうきんぐの優生です!

今回は【安斉かれん】です。実際あゆの二代目、そして令和の歌姫とまで言われ注目されていますが未だ謎ですよね。

yuu
yuu
売れてるイメージないんやけど…。
king
king
てかメディアで観たことないわな。

安斉かれんは歌が上手いのか?そして売れているのか?更に令和の歌姫になれるのかということで徹底調査しました。

安斉かれんの歌は上手い?

 

どうしても【あゆ】と比べてしまい、かれんさんの唄声が薄っぺらく感じてしまうのですが…。実際どのような評価を受けているのでしょうか。

安斉かれんって歌ヘタくないか?これがあゆ役するの?

 

別に顔もあゆには似てないし、歌も下手だし、歌詞もダサい

 

「安斉かれん」キービジュアルのインパクトも凄いけど、曲聴いたらまんまあゆやガルネクwww 平成リバイバル過ぎて、これじゃ令和の歌姫は厳しそうだな。

という評価が多くありました。実際に個人的にですが私もそう思いますwこのレベルで令和の歌姫になれるのなら、他にも可愛くて歌が上手い人は出てきそうというか発掘されてもおかしくないと思うんですよね…。

yuu
yuu
すいません…偉そうに…

エイベックスが安斉かれんに注力してる意味が、そもそも解らず…。実際にメディアで観た記憶もないしCDが売れてるなんてことも聞いたことない。何故ここまで安斉かれんが注目されてるのか疑問です。

king
king
ホントすみません、未だ謎の人物としか思えなくて…

安斉かれんのCDは売れてるの?

 

この投稿をInstagramで見る

 

安斉かれん(@kalenanzai)がシェアした投稿

Instagramを見てもYou Tubeを観ても、どうしても目に入って来るのは【20年くらい前から時が止まってやしないか?】という声です。

明らかに令和でない雰囲気、風貌、音楽性、これには違和感でしかないんですよね。エイベックスの売り出し方が間違っているのとなれば安斉かれんさんの実力を、もっと別で出してあげてほしいですね。

そしてCDですが実は安斉かれんさん2019年5月1日にデビューし、同月22日にデビューシングル【世界の全て敵に感じて孤独さえ愛していた】(8cmシングル)として全国タワーレコード店頭限定で無料リリースされていました。

令和元日にサブスクリプション音楽配信サービス限定シングル【世界の全て敵に感じて孤独さえ愛していた】でエイベックスよりデビューを果たし、多くの音楽メディアのパワープレイ、USENリクエスト J-POP HOT30でも1位を獲得、更にM-A-Cの女性ソロアーティスト初となる店頭コレクションビジュアルに連続起用されるなど、サウンドとビジュアルの両方で大きな注目を集めているそうです。

全国タワーレコード店頭限定でリリースされた初回限定盤は無料。このサプライズにネット上では・・・

渋谷店で予告されてて気になって行ってきた!

 

本当に無料でレジで驚いた!

などとファンのみならず大きな話題を読んだそうです。

無料リリースとなれば売上枚数など情報が出て来るはずもないですねw

8cmシングルは1988年から2000年前半まで流通した手の平サイズのCDで90年代J-POPシーンを語るには欠かせない存在でした。

ポストミレニアル世代から懐かしさを感じるバブル世代まで多くの人が『CDを手にとってワクワクする気持ち』を初めて、あるいは再び体感できるのかも?なってことも言われていたので、20年前で時が止まってやしないか?という声は強ち間違いではないし、それを売りにしていることが解りましたねw

安斉かれんは令和の歌姫になれるのか?

 

この投稿をInstagramで見る

 

安斉かれん(@kalenanzai)がシェアした投稿

私は完全に【あゆ世代】ってやつですがw安斉かれんさんの音楽を聴いてもイマイチ、ピンと来ないんですよね。あくまで個人的な意見ですが…。

安斉かれんという歌手が令和の歌姫になれるかどうかは、これからの活動次第で、これから売り出される音楽性次第になるとは思います。

今の段階で、かれんさんの【令和の歌姫】というのは期待できないのが現実。評価も批判ばかりか、安斉かれんで検索しても さほど騒がれている感じがしませんでした。

これからエイベックスが、かれんさんを どう売り出すかは解りませんが今後の活躍に乞うご期待ですね!

安斉かれんのプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

安斉かれん(@kalenanzai)がシェアした投稿

名前:安斉かれん(あんざい かれん)
生年月日:1999年8月15日
出身地:神奈川県
所属事務所:avex(エイベックス)

幼少期から音楽が好きで、父に連れられて初めて観たライブがザ・ローリング・ストーンズだったそうで、そこにアルトサックスが出てきてからアルトサックスに憧れ中学生の時に吹奏楽部に入りました。

アンサンブルで県大会で金賞を獲得するほど吹奏楽部に熱中したのだとか♪高校生になると『音楽の世界で生きていたい』という思いでレッスンに明け暮れたそうですよ!

実はエイベックスの売り出し方に疑問や不満を持ってるかもしれないですよね。そう考えると、かれんさん自身の実力や違う音楽性で活動したら もっとメディアや世間に取り上げられ もっと露出できるかもしれないですよね!

まとめ

今回は安斉かれんさんの歌は上手いのか?CDは売れているのか?そして令和の歌姫にはなれるのかということで徹底調査しました。歌の上手い下手の評価は確かに下手という声が多くありました。それは音楽性の問題かもしれないですね。

yuu
yuu
ホント音楽性の問題と事務所の問題もあるかもしれんよな
king
king
方向性の違いってやつかもしれんし

CDの売上については無料リリースということで売上枚数などはハッキリしませんでした。今のとこ令和の歌姫ということについては未だ謎の人物とも言われてるだけあり、どうなるかは解りませんが かれんさんの今後活躍を皆さん温かく見守りましょう♪

本日の閲覧ありがとうございました♡