芸能・スポーツ・ニュース

第三次世界大戦は予言されていた?実際に日本に影響はあるの?

こんにちは☆ゆうきんぐの優生です!

米軍によるイラン革命防衛隊のソレイマニ司令官の暗殺をめぐり、米国とイランの対立が激化しているとともに話題になっている【第三次世界大戦】が起こるのでは?と予言がされていたことが解りました。

yuu
yuu
ノストラダムスのではなくて?
king
king
イルミナティカードで予言されてたって!興味深いな!

今回はイルミナティカードで予言されていたと言われる【第三次世界大戦】がホントに予言されていたのか徹底調査しましたので紹介します。

予言されている【第三次世界大戦】について・・・

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tommy Adams(@asaq_tommy)がシェアした投稿

今、イランでは米軍によるイラン革命防衛隊のソレイマニ司令官の暗殺をめぐり、米国とイランの対立が激化しています。イラン司令官暗殺で【第三次世界大戦】に発展するのではないかとまで言われています。

更に不安という声が多いなか米国では【第三次世界大戦】というワードがTwitterで急上昇。第三次世界大戦のXデーが2020年2月10日から12日の可能性が高いと言われています。その理由については11日がイラン革命記念日であり、ソレイマニ司令官の喪が明ける時期でもあるからということ。

【第三次世界大戦】は予言されていた!?

 

この投稿をInstagramで見る

 

齊藤 健太(@_saitoukenta)がシェアした投稿

イルミナティカードというのを皆さんは、ご存知でしょうか。都市伝説でもよく見かけると思います このカードですが、 上記のカードに見覚えありますか。

銀座4丁目の和光ビルに似ていると思いませんか。

2020年、今年 開催が予定されている【東京オリンピック】。世界中から多くの人が集まるため、オリンピックはテロ攻撃の標的になりやすいと前から言われていますよね。
そんな東京オリンピックでのテロ攻撃を予言しているものが、イルミナティカードに存在していると言います。
それはCombined Disastersというカードです。イラストの中では倒壊する街の中で人々が逃げまどっている姿が描かれていますが、彼らの服の色は なんと五輪のシンボルと同じ色。
また、後ろで倒壊している時計の建物が和光の時計塔に似ているため、この街は銀座なのではないかと言われています。

この予言で東京オリンピックは中止になるのでは?と言われているのです。

2020年という年、東京オリンピック、イルミナティカードでは銀座の和光ビルのような塔が倒壊、色々と重なることが多く信じてしまいますね。

更に・・・

AKIRAという漫画の予言もスゴい!と言われています。超能力者を巡る軍や反政府勢力の争い、近未来都市やその崩壊後の世界を描いたSF漫画で講談社の漫画雑誌『週刊ヤングマガジン』にて、1982年12月20日号から1990年6月25日号にかけて連載。

イルミナティカードの発売も1982年

AkIRAを描いた大友 克洋(おおとも かつひろ)さんの作品タイトルに気になるものが…。

作品内容は解りませんが、こちらの作品タイトルもなかなかですよね。

さよならにっぽん(1981年、双葉社)
気分はもう戦争(1982年、双葉社)
SOS大東京探検隊(1996年、講談社)

大友さんが何者なのか気になりますねw

まとめ

今回【第三次世界大戦】が予言されていた?ということで徹底調査しましたが、イルミナティカードは以前にも予言したカードが幾つかありました。というのも調べるとイルミナティカードの予言90%というではないですか…。

yuu
yuu
それ普通にヤバくね?
king
king
でもほかの予言者的な人はスグには何も起こらないとも…。

幾つか何かしらが重なる事から不安という声も多くありますが【第三次世界大戦】どころか戦争や事件など何事もない平和な世界であってほしいですね。

本日の閲覧ありがとうございました♡