芸能・スポーツ・ニュース

韓国アイドルの闇と裏事情!日本アイドルと違いすぎてヤバい!真相は?

こんにちは☆ゆうきんぐの優生です!

今回、私が注目したのは【韓国アイドルの闇】です。実際に人気絶頂期にアイドルが突然と消えたりする裏側で何が起きてるのか気になりますよね。

yuu
yuu
ONE PIECEの主題歌まで唄ってグループ名だけ残してる彼らもね…。
king
king
酷いわ…。

今回ここで紹介するのは【韓国アイドルの闇】や裏側で何が起こっているのか気になったのでまとめました。

韓国アイドルの闇と裏事情

 

この投稿をInstagramで見る

 

lovelyzfukuoka(@lovelyzfukuoka)がシェアした投稿

これまで韓国や日本でもトップに立っていた韓国アイドルたちが次々に消えていくのは皆さんも、ご存知のとおりだと思います。一体、何故この韓国アイドルたちが人気絶頂期に突然 消えて行くのかというのが疑問であるところです。

華やかに見えるアイドルたちの現実はブラックで闇深いと言われています。実際に韓国の芸能界、特にK-POPのアイドルたちは きらびやかで華やかなイメージがありますよね。

でも実はK-POPのアイドルたちは休みなく、ほとんど毎日といっていいほど色々な場所に立ち忙しくはありますが、稼いでいるというのが現実です。

そしてファンや視聴者、一般人には解らない闇が深すぎてビックリを超えて来るのです。ちょっと前から韓国アイドルたちの闇が深い!というのは言わずと知れたこと。

韓国の音楽活動には、まず曲を出すためにMV(ミュージックビデオ)などの撮影が始まります。カムバックなどすれば、1ヶ月まるっきり休みなしということです。

カムバックとは・・・(韓国用語の一つで意味はアルバムやシングルをリリースすると、その曲をひたすら1ヶ月、音楽活動やイベントなどで披露し続けるという活動期間というのがあります。この期間が終わると音楽番組などには一切、出演しなくなります。)

ラジオ収録やテレビ番組の収録はもちろん、K-POPの世界には音楽番組の事前収録というものがあり、朝方までというのも珍しくないようです。この時点でブラックですよね。

朝ものスゴく早く夜は日をまたぐなどは当たり前のようです。アイドルとして、また唄って踊るという体力勝負のアイドルたちにとっては、過酷な日々が続くそう…。

カムバック活動をみていくうちに、だんだんとメンバーが痩せていくのも解るほどだそうですが、げっそりしていくアイドルを見て心配するファンもチラホラ…。

日本のアイドルたちのスケジュールや活動を全く知りませんが、韓国アイドルたちの活動には移動も激しくあるそうで、屋内だけでなく屋外で1曲だけ披露して帰るなども当たり前にあるようです。

イベントやライヴ以外にもサイン会や握手会、ハイタッチ会などというイベントもあるので気を休める時間というのが無いそうです。

韓国の芸能界にはブラックを超えたダークな部分がある!?

 

この投稿をInstagramで見る

 

nami(@lalala738chan)がシェアした投稿

【体力勝負】といえば日本でも、さほど変わらないとは思います。よく休みなく見るけど?という問いに『はい!今のとこ3ヶ月休みなしで仕事させていただいてます』など聞きます。

更に韓国の芸能界を探ってみるとブラックを超えたダークな部分があるようです。

韓国では芸能界で活躍してきたタレント・アイドルたちにストレスや闇社会の追い込みがあるそうです。

タレントやアイドルたちの自殺が多い理由として、ネットでの誹謗中傷や、うつ病などが原因で命を絶つことが多いのだそうです。

近年では韓国だけでなく日本でもネットやSNSという時代とともに誹謗中傷や何らかの恨みのような書き込みが増えているのが現実にあります。ネット社会が広まっていく中でネット上では気付かぬ間に人を傷つけ、そして殺める武器となっているのです。

先日、日本で放送されていた【3年A組-今から皆さんは、人質です-】というドラマでも言っていましたよね。菅田将暉さん演じる3年A組の担任、ぶっきーこと柊一颯先生が教えてくれたのを覚えているでしょうか。

※右にならって吐いた何気ない一言が、相手を深く傷つけるかもしれない。

※独りよがりに偏った正義感が束になることで、いとも簡単に人の命を奪えるかもしれないということを。

※これを見ているあなたに、一人ひとりの胸に刻んでほしいんだよ!

※他人に同調するより、他人を貶すより自分を律して磨いて作っていく方が大切なんじゃないのか?!

※その目も口も手も誰かを傷つけるためにあるわけじゃない!誰かと喜びを分かち合うために!誰かと幸せを噛みしめるんじゃないのか!

※もっと人に優しくなろうぜ!もっと自分を大事にしようぜ!

とこれらはネット住民に対する柊先生の叫びで名言です。

今このネット社会というのは人のモラルというものや想像力を欠けさせるためのものではないことは解りますよね。便利な分、簡単な分、人を傷つけるのも簡単になってしまっているのです。更に言えば人を死に追い込むことも簡単になっています。人の痛みや傷に気付けない人が、このようなネットへの書き込みを繰り返す陰湿な人間なのです。

痛みを想像できない、モラルの欠如、自分の言動、行動に責任を持てない、感情の麻痺化など要は中身が空っぽということです。

韓国の芸能界だけではないのが現実となっていると先ほども話しましたが、芸能界という、韓国のトップに立つアイドルたちのような激しい競争を毎日、強いられていたとしたらストレスが爆発してしまうこともあるでしょう。

韓国のトップに立つアイドルや俳優・女優、タレントたちは、ある番組で【チャングンソク】さんも話していましたが、日常生活を制限していることも珍しくないようです。

韓国の芸能界にはプライベートなど無いも同然とされています。

そのためストレスから、うつ病になる人も少なくありません。

そんな窮屈な世界の中で成功や売れることだけを求められ、ちょっとでもうまくいかないことがあればネットで誹謗中傷を受け、精神を破壊させるのです。

ファンはアイドルたちのために、お金をつぎ込みヒットチャートを後押ししていると自負するため、タレントやアイドルたちに完璧を求めすぎることもあります。

更にダークなことに韓国の芸能界ではタレントが少しでもなにかあると、バッシングは当たり前に、電話番号を500円~1,000円で売買されたりというのも珍しくないそうです。

安すぎる!という話ではなく、犯罪といえる行為が日常茶飯事で行われている韓国の裏側に驚きを超え寒気がしました。恐ろしいですね。

また視聴者が放送局に直接、押しかけデモをするというような日本では考えられないこともあるようで、韓国では華やかな世界とは、かけ離れた世界というのが解りました。

韓国の芸能界の下積み時代では1日20時間の練習やレッスンが強いられたり、スマホや携帯が禁止ということもあり没収をさせられることも…。

韓国で活躍されていた日本人の【葉加瀬マイ】さんは、韓国で名の知れたアイドルから『お腹、空いた。お金が無い。』という電話かかって来たこともあると明かしていました。

こんな世界と解っていても葉加瀬マイさんは『芸能人になりたい人がイッパイいるので競争社会は崩れないんじゃないかな』と話していました。

ここまでのブラックを超えたダークな世界に未だに生き残っているトップに立つ芸能人ってスゴい鋼の心の持ち主なのかとも考えてしまいますね。

韓国の大手芸能事務所には各国の人が集まる?

 

韓国の大手芸能事務所には韓国人だけでなく日本人中国人アメリカ人カナダ人の他にも香港人タイ人などと幅広い世界のタレントが居ることでも知られています。

実際にJYPエンターテインメントに所属しているアイドルたちもそうですよね。【TWICE】なんかは多国籍ガールズチームで出来ていますね。

この投稿をInstagramで見る

 

TWICE JAPAN OFFICIAL(@jypetwice_japan)がシェアした投稿

韓国人5人、台湾人1人、日本人3人の今、売れに売れている大人気ガールズチームです。

TWICE】と同時期にデビューした男性(現在5人)グループ【DAY6 】には韓国人4人のアメリカ人1人(元は韓国人5人、ジュニョクさんが脱退)【GOT7】では韓国、中国、タイ、アメリカ人の男性7人グループと、これまた多国籍。

この投稿をInstagramで見る

 

Taec Khun 2PM(@taeckhun.2pm)がシェアした投稿

有名な男性グループ【2PM】も韓国人だけではありませんよね。このように他国からタレントが集まり活躍しているのです。よく言えばグローバルに幅広く浸透しているもので、それだけ憧れる世界というのも事実なんですね。

サセン(사생)

 

サセン(사생)とはK-POPアイドルたちの私生活まで追い掛ける、いわゆる過激なストーカーたちのことを指します。 自分の気持を抑えきれず、とにかく「好き」の対象の隅々まで知っていたいという気持ち中心に行動しているため、歯止めが効かずに深刻な問題、または事件に発展することもあります。

韓国の芸能人たちは【ファンとの距離が近い】という意味でも厳しい環境にあるとされています。

そしてサセン(사생)たちが事務所だけでなく、宿舎にまで張り付いているというのも少なくないと言われています。こんな現実ホントに頭がおかしくなりそうですよね…。

過剰なファンが多いためアイドルたちの身に危険を及ぼすことも…。

ある時はガールズグループのスカートの中の写真を撮ってみたりボーイズグループを、もみくちゃにし身体を触りまくるなどもしばしば。

そんな環境が韓国芸能人の精神を崩壊させ、うつ病、対人恐怖症、パニック障害など発症する芸能人が増えています。

韓国アイドルだけでなく芸能人たちの華やかな表舞台とは裏腹にヒドい現実があることを知ってもらえると、もっと接し方を考えようと思ってくれたらと思い記事にしました。

更に言えば、それを表に出さず頑張り続ける芸能人たちを想うと胸が締め付けられますね…。

日本人アイドルより韓国アイドルの方が外見に厳しい?!

 

この投稿をInstagramで見る

 

TWICE JAPAN OFFICIAL(@jypetwice_japan)がシェアした投稿

韓国のアイドルたちは日本アイドルたちよりレベルが高いと言われているのは見ても解る通りですね。(←失礼w)

具体的に、日本と比べ どのように厳しいのかを記述していきます。

日本のアイドルに求められること

基本的に日本のアイドルたちに求められていることは【可愛さ】【愛らしさ】が求められているようです。外見でなく仕草やキャラといったところでしょうか。

韓国のアイドルに求められること

一方で韓国のアイドルに求められることは【美しさ】【イケメン】【高身長】というハイスペックな条件が求められています。

日本のアイドルたちはポッチャリ、八重歯、背が低い、垢抜けてないなど個性を大切に、その子らのイイところを伸ばすことと、それにくわえ【親近感・共感】など求めることが多いようですが、韓国のアイドルたちは長身や目鼻立ちがイイのと同時に歯並びもよくないといけないのが条件として挙げられます。そして日本のアイドルとは違い韓国のアイドルたちは【憧れの存在】を多く求められるようです。

スタイルに厳しい韓国アイドルたちはポッチャリの子が居たら叩かれるなどして、それをきっかけに拒食症になってしまう子も居るそうです。

日本のアイドルには聞きませんが、摂食障害を起こし更に摂食障害で出来る吐きダコがある子も居るんだとか…。

目鼻立ちに至っては【修正・お直し】など言われる、いわゆる整形手術をせざるを得ない人も居るそうで、デビュー前には ある程度の整形手術が済ませれているようです。

そして何と言っても日本と韓国のアイドルの違いに【歌唱力と表現力(ダンス)】の違いは断然!日本のアイドルは鼻声で唄うアイドルが多く高音でさえ鼻にかけて唄う方が多く居ますよね。ダンスは中高生の発表会でも出来るレベルのもの。

逆に韓国のアイドルの歌唱力や表現力はスゴくレベルが高いとされています。その裏には厳しいを超えた過酷な練習量があるからですが…。

まず練習生たちは私生活を共にします。いわゆる共同生活が始まるのです。それにくわえ事務所の束縛のもとで練習をしなければなりません。

歌唱力や表現力(ダンス)の長けたアイドルを育てるために事務所も総出でレベルの高いアイドルを育てようとするのですね。どこまでも完璧を追求するのでしょう…。

テレビやイベント、ライヴなどで観る韓国のアイドルたちは華やかできらびやか、そして可愛い♡と思って観てましたが、これらの過酷な裏があると想うと胸が締め付けられるような気持ちになってしまいますね…。そして見方がが変わって来ますね。

まとめ

今回は【韓国アイドル】の闇と裏事情が日本アイドルと違いすぎてヤバい!ということで、その真相を探ってみました。実際に韓国アイドルは守られているようで守られていない環境があること、アイドルや芸能人になるための条件が厳しいこと、更に芸能界で売れずにいたらヒドいバッシングや誹謗中傷を受ける、電話番号の売買には恐ろしさを覚えました。

yuu
yuu
ここまでヒドいとは想像もしてなかったな…。
king
king
自殺者が多いのも納得せざるを得ないな…。

今回、紹介した韓国アイドルたち(芸能人含む)闇と裏事情ですが韓国で活躍していた日本の芸能界の葉加瀬マイさんの情報を含み記述してきましたが、他にもダークな部分はあるかもしれないですね…。考えれば考えるほど恐ろしいし悲しいです。個人的にも韓国のアイドルが何で日本で活動するの?など勝手な思いを抱えていましたが、どうか自身の持つ華やかさを、そのままテレビで伝えられるように韓国の芸能界に これ以上の苦痛を与えないように日本の一人ひとりがモラルあるファンで居てほしいです。ネット社会、芸能界だけでなく一般人にも言えることは多くあります。便利や簡単だけでなく、その先に何があるのか何が起きるかなど、もう一度じっくり考えてネットやSNSを利用してください。今回、亡くなった元KARAのク・ハラさん、ご冥福をお祈りします。

本日の閲覧ありがとうございました♡