未分類

社内競争でウォーキングって何のメリットがあるの?報酬は?!

こんにちは☆ゆうきんぐの優生です!

今回、私が注目したのは【社内競争】についてです。数年前から社内競争というワードを耳にしていた方も居ると思われますが、今回ウォーキングアプリという歩数計アプリを利用したイベントが開催されているとのことで注目してみました。

yuu
yuu
社内競争と何の関係があるんだ?
king
king
実践してる人たちの意見も聞いてみたいよね。

今回は【社内競争】でウォーキングって何の意味があるの?メリットは?などという声も多くありましたのでメリットや意味など徹底調査しました!

社内競争とウォーキングの関連性は?

 

社内競争でウォーキングって意味わかんない!という声も多く見かけた、この社内ウォーキング。社内競争と何の関係があるわけ?と思ってる方も多くいらっしゃいました(笑)

社内ウォーキングとは社員の健康促進の意識付けを目的として、社員自らが2010年に発足させた業務外プロジェクト”ワークスヘルシープロジェクト“の一環としてスタートしたものだそうです。

合計歩数をイントラネットで公開し、チーム対抗で競い合うというのも目的の一つとなっているようです。

また健康経営の重要性が高まっている中で、企業にとって社員の健康増進健康管理は必要不可欠な経営課題となりました。とはいえ、まず第一歩として何から取り組めばイイのか解らない企業が多いのも現状で、気軽に簡単に取り組める施策として今、社内ウォーキング(イベント)が注目されているとされています。

社内ウォーキングのメリットは?

 

体質改善!

健康維持やダイエットを目的に日常的に行うスポーツだそうで、 手軽に実践することができるうえに、ハードルも高くなく、運動負荷もそれほど高くないため、社内イベントとしては最適なんだとか!

ウォーキングには、脂肪燃焼によるダイエット効果や、心肺機能の向上、更には集中力を高める効果美容効果まであると言われています。

上記のような効果に目をつけて、近年では社内ウォーキングのイベントなどする企業も増えているそうです。

私も今年の10月1日からウォーキングを始めました。明らかに血行が良くなったというのは実感できています。ダイエット効果は未だみられませんが…(笑)病気をしてから心臓も弱くなったし筋肉は無くなったしで歩くのも、しんどかった私が続けられているので、ダイエット!と試みてる方は是非やってみてください♪スポーツ公園や公園で歩くのも、なかなか気持ちがイイものですよ!

コミュニケーションの活性化!

社内競争、社内ウォーキングには社内コミュニケーションの活性化による、社員の団結力強化だそうで、日頃 話す機会が少ない部署やチームとのコミュニケーションも生まれ、企業として一体感が生まれるのを目的ともされています。

内気で誰とも話さない、話せない方でも誰かに話かけられることで、色々と他愛のない話を繰り広げられたら気持ち的にも会社が楽しくなれそうでイイ事ではありますね。

集中力アップ!

ウォーキングやヨガには美容と健康、そして心のリフレッシュに効果があると言われており、特に女性の間では人気があります。最近では○○ヨガなどの店舗を構えてるところも、よく見かけますよね!アロマヨガ、産後ヨガ、ホットヨガなどは近所にもよくあります。

心がリフレッシュされるため、集中力アップに繋がり、業務効率向上にも繋がると言われているオフィスヨガもあるようですよ!

地域貢献!

ウォーキングついでにゴミ拾いをする企業もあるようで、社員の健康増進に どう繋がるの?と疑問に思った方もいらっしゃるかと思います。

これはタダのゴミ拾いではないようです。ゴミ拾いにスポーツ要素を組み合わせたスポGOMIという分野を一般社団法人ソーシャルスポーツイニシアチブが発案し、近年徐々に人気が出てきているそうです。

健康増進やコミュニケーションと、更に地域貢献となれば清々しい気持ちにもなれますし、メリットともいえるでしょう。

因みに・・・

スポGOMIは、予め定められたエリアで、制限時間内に、チームワークでごみを拾い、ごみの量と質でポイントを競い合うスポーツです。

社内ウォーキングに報酬はあるの?

 

ボウリング大会で賞金も?

ボウリング大会を社内イベントで開催している企業は意外と多いと言われています。福利厚生の一環としてコーポレートサイトに謳っている企業も少なくありません。

近年、ボウリングをする若者は減少傾向にありますが、それでも社内イベントでボウリングを取り入れている企業が多いのは年配者の企画・アイデアによるところが大きいのかもしれません。

私が住んでいる福岡でもボウリング場は、かなり減りましたしボウリング場でボウリングというよりは友だち同士のノリでROUND1(ゲームセンター・スポッチャ)でなどくらいですね。

ボウリングでは個人・団体でスコアが出ますので、賞金・賞品を用意することができ、表彰式なども開催できますので、ボウリング好きはモチベーションが上がるイベントとも言えます。

ただ先ほども言ったとおり若い世代のボウリング離れが目立っているので参加率が上がらないなどはデメリットにも繋がります。

賞金があるなら頑張ってみる!と考える方も増えるかもしれないので、そこはイイところ(メリット)でもありますけどね!

まとめ

今回【社内競争でウォーキング】って何の意味があるの?などと疑問に思ってる方に、社内ウォーキングのメリットや報酬があるのかを紹介しました。会社や企業で開催されるイベントで賞金があるなどのイベントがあれば報酬もあるでしょう。ただ、2019年 現在でもメリットがあったとしても健康維持、健康増進などのメリットに目をくらます若者は少ないようです。

yuu
yuu
ウチが会社勤めで社内ウォーキングとかイベントを強制されたら、やる気も失せるかなー。
king
king
まー若者だけじゃなくて、もっと何か魅力的なメリットがあれば参加するんだろうけどね。

【社内競争】というワードも、あまりよく思わない人が多いかもしれません。ウォーキングを続けることで実感できる健康増進や賞金などの報酬があれば、もっと色んな世代の人が参加しそうな気もします。色々な会社(企業)で開催されるイベントを参考に社内イベントが開催されればイイですね♪次回はスマホアプリで簡単に参加できる、あるものを紹介したいと思います。楽しみにしていてください。

本日の閲覧ありがとうございました♡